「少年の主張」中学生の作品募集中!

こころ豊かな人づくり500人委員育成事業

この記事は約4分で読めます。

最新のお知らせ

実施主体

こころ豊かな人づくり500人委員育成事業実行委員会
  • 兵庫県
  • 各地域500人委員会OB会
  • 県青少年団体連絡協議会
  • 兵庫県青少年本部・地方青少年本部

「こころ豊かな美しい兵庫」の実現に向けて、次代を担う青少年の健やかな成長や夢の実現を応援する人材を育てるセミナーです。 2年間の研修を通じて、多くの方々の体験や人生観にふれ、 自らも主体的に学習することで感性を磨 き、創造力や実践力をより高め、多彩な実践活動を実施していくための学習と交流の場とする……。そして、修了後には、地域・職 場・団体などで青少年育成活動や地域づくり活動に積極的に参画することで、県民運動の輪が一層広がっていくことを願っています。

平成 29 年度からは、 地域セミナーとして地域の子育てや体験活 動など地域毎にテーマに沿ったカリキュラ ムを充実させ、大幅にリニューアルしました。

講座内容

 青少年が直面する課題や、地域での実践的な活動手法を学ぶことにより、修了者が青少年の健全育成活動を主とした地域づくり活動の担い手になることをめざします

 また、ファシリテータバンクを設置し、登録されたファシリテータの活用により、効果的なカリキュラムの編成・運営を行います。
 第16期(平成31年度から2年間)は、全16回以上の講座を実施し、うち8回以上の出席で修了とします。なお、修了式は2月に神戸市内で開催予定です。  

【カリキュラム】
1)基本講座
  青少年の現状や取り巻く課題、地域における子育ての意義、実践活動に
  向けての心構え等について学び、青少年に関する認識及び受講の意欲を
  高めます。
 ・開催回数 4回(全県版・地域版 各2回/2年間)

2)実践講座
  地域の資源を活用した実践活動の調査、実践活動へのスタッフ参加や、
  活動の担い手との交流や意見交換を通じて、修了後の実践活動に必要な
  スキル等を習得します。
 ・開催回数 4回以上(地域版/2年間)

3)教養講座
  青少年の健全育成、子育て・家庭応援、ふるさと意識の醸成等に関する
  既存の事業を活用し、あらかじめ講座として指定し、受講します。
 ・開催回数 8回以上(全県版・地域版 各4回以上/2年間)

※第16期こころ豊かな人づくり500人委員育成事業「青少年サポートセミナー」の開講式は
令和元年8月26日に開催しました。

【開講式・基本講座(全県版)】
日時 :令和元年8月26日(月)
場所 :兵庫県民会館パルテホール
参加者:205名
内容 :開講式 〔開講のことば、受講生紹介、受講生代表宣誓、
          激励のことば(副知事)、記念撮影〕
    記念講演 劇作家・演出家・大阪大学特任教授 平田オリザ氏
     「わかりあえないことから~若者たちのコミュニケーション能力はなぜ低下しているのか?~」
    スタートアップセミナー こうべユースネット理事長 辻幸志氏
                  (第16期500人委員ファシリテーター)
     「主体的に体験から学ぶ500人委員会!~場づくり・人づくり・つながりづくり」
     地域別オリエンテーション

事業の歩み

一つ一つは小さな滴でもやがては大河に

平成元年、新しい地方の時代を拓ひらき、“こ ころ豊かな兵庫”をめざす県民運動の一層の高揚を願って発足した第1期「こころ豊 な人づくり 500 人委員会」。その活動をまとめた報告書「500 人委員会のあゆみ」で、 当時の貝原俊民知事は

私たち一人ひとり が“こころの豊かさ”を自ら育み、広く分 かち合う努力を重ねていくならば、たとえ その一つ一つは小さな滴であっても、せせ らぎに集まり、やがては人と自然、人と人、 人と社会が調和する新しい世紀を拓く人類 社会の大河となるに違いありません。

と、県民運動への期待を語っています。
第1期は平成元年6月から平成3年3月までの期間で実施され、すでに青少年育成 活動の指導者として活動している人や、意 欲を持つ人など 579 人が委員となり、ブ ロック別セミナーを神戸、阪神、東播磨、 西播磨、但馬、丹波、淡路の7ブロックで各 17 回、計 119 回にわたって開催してました。 また、講師陣は、河合雅雄氏(日本モン キーセンター所長)、阿刀田高氏(作家)、 井深大氏(ソニー名誉会長)、梅原猛氏(哲 学者)、釜本邦茂氏(日本サッカー協会強 化技術員)など豪華な著名人が顔をそろえました(カッコ内は当時の肩書き)。

委員会修了者の地域実践活動をバックアップ

平成元年度にスタートした「こころ豊か な人づくり 500 人委員会」修了者(OB) による自主グループ活動の場づくりや地域 での自発的な実践活動を促進するため、平 成 4 年度から、OB会活動への支援を行っています。

具体的には、全ブロックのOB会が参加する「全県OB交流会」を開催し、日頃の活動の発表や地域を越えたOBの相互交流を図るとともに、各ブロック別総会の開催を支援しています。

「創立50周年記念誌」より)

タイトルとURLをコピーしました