「人とつながるオフラインキャンプ2021」を実施しました

この記事は約3分で読めます。

「人とつながるオフラインキャンプ2021」フォローアップキャンプを実施しました

令和3年11月14日に、県立いえしま自然体験センターにおいてフォローアップキャンプを実施しました。それぞれの参加者が、本キャンプからの約3ヶ月間を振り返り、今後に向けた目標を発表しました。

「人とつながるオフラインキャンプ2021」を実施しました

 令和3年8月17日から21日にかけて、県立いえしま自然体験センターにおいて、「人とつながるオフラインキャンプ2021」を実施しました。今年度は、新型コロナウィルス感染症への対策を徹底しながら、無事に実施できました。

“ネットやゲームの使い方を見直してみませんか? ~自然の中で過ごす5日間~” (今年度の募集は終了しました)

 兵庫県青少年本部では、日常生活でのネット利用を見直したい青少年を対象に、野外炊事やキャンプファイヤー等の自然体験活動を行いながら、日常生活をふりかえるキャンプを開催します。

 いえしまの豊かな自然の中で、大学生や参加者たちと楽しく過ごしながら、日頃のネットやゲームの使い方について、みんなで考えよう❗️

対象

日常生活においてネットやゲームの利用を見直したい青少年(小学5年~18歳以下) 20名程度
※原則県内在住
※本人に参加意思があり、集団行動及び全日程参加可能な方

日程

スケジュール
  •  7月11日(日)
    オリエンテーション (兵庫県立のじぎく会館)
  • 8月17日(火)~21日(土)
    オフラインキャンプ (兵庫県立いえしま自然体験センター)
  • 11月14日(日)
    フォローアップキャンプ (兵庫県立いえしま自然体験センター)

内容

  1. 瀬戸内海に浮かぶ島でのアクティビティや自然体験 
  2. インターネットやゲームとの上手なつき合い方を考える、日常生活のふりかえり 
  3. キャンプ中は、スマホやゲーム機等を使用できる「フリータイム」も毎日1時間設定 
  4. ネット依存や子どもとの関わり方、家庭でのルールづくりについて学ぶ講義や、同じ悩みを持つ保護者同士の意見交換会等の保護者プログラムを実施 

    ※兵庫県立大学環境人間学部 竹内和雄准教授がコーディネーターとなり、ソーシャルメディア研究会の学生がメンターとして活動をサポート

参加料

① オリエンテーション 無料
② オフラインキャンプ、フォローアップキャンプ 合わせて10,000円

詳細チラシ…申し込み書

下のチラシをクリックください。

事業の説明

タイトルとURLをコピーしました