【但馬】「令和4年度但馬青少年本部長表彰」表彰式を開催しました。

この記事は約2分で読めます。

但馬青少年本部では、地域に根ざして、日頃から地道に他の模範となるような活動を展開している青少年、青少年指導者及び青少年団体・グループ等を顕彰することにより、その活動の更なる飛躍を期待するとともに、住民への周知を図り青少年健全育成活動の意識が高まる契機となることを願って、表彰を実施しています。

令和4年11月25日(金)、兵庫県立但馬文教府にて、令和4年度但馬青少年本部長表彰式を開催しました。本年度は、青少年・指導者の部から2名、青少年団体・グループの部から1団体が受賞されました。

青少年・指導者の部

友田 節子ともだ せつこ 様

【活動歴】平成元年ガールスカウト兵庫県第82団発団から11年間、初代団委員長として、日高町を拠点とする地域に根差したスカウト活動に多大な貢献をされた。「日高町にガールスカウトの団を」と発団に力を注ぎ、少女たち自らが地域に役立つ活動を主体的に計画、実行できるよう支えてきた。平成12年からはリーダーとして、但馬のガールスカウト活動の発展に尽力している。

澤井さわい 千鶴子ちづこ 様

【活動歴】平成9年ガールスカウト兵庫県第82団に入団。平成11年から1年間副団委員長を務めた後、平成12年から21年間、団委員長として日高町全域へガールスカウト活動を展開した。入団式やフライアップ式の会場に、各地区のコミュニティーセンターを巡回使用して開催する等、ガールスカウトの周知に多大な貢献をされた。現在は団のリーダーと但馬地区協議会会長を兼務しながら、但馬の少女の健全育成に努めている。

青少年団体・グループの部

養父市立八鹿青渓中学校野球部 様

【活動歴】コロナ禍で活動制限があるなか、令和3年度第55回兵庫県中学校軟式野球新人大会にて優勝し、続く第14回近畿少年秋季軟式野球大会では第3位という優秀な成績を収めている。真摯に練習に取り組み、令和4年3月には全国大会である文部科学大臣杯第13回全日本少年春季軟式野球大会に出場した。この輝かしい活躍は、但馬地域の青少年に大きな影響を与えている。

受賞者の皆さまおめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました