【但馬】第31回但馬中学生からのメッセージ~私の主張2021~結果報告

この記事は約2分で読めます。

この事業は、但馬の中学生が日頃の生活や団体活動を通して感じていることや考えていることを多くの人に訴えるとともに、自ら社会の一員としての役割と責任を自覚し、さらに21世紀のひょうごを切り拓く担い手として成長することを目的として開催しています。

令和3年8月27日(金)に「第31回但馬中学生からのメッセージ~私の主張2021~」の審査会を開催しました。今年度は、応募者数218名の中から代表者6名のメッセージを審査しました。審査結果は以下のとおりです。

但馬青少年本部長賞(最優秀賞)

   「未来への願い」  豊岡市立豊岡北中学校  3年  (ちん)  (しょう)

但馬中学校長会長(優秀賞)

   「尊敬する家族の生き方」  豊岡市立但東中学校  3年  平岡(ひらおか) (あお)()

   「言葉にする」  朝来市立朝来中学校  3年  伊藤(いとう) ()(はね(

奨励賞

   「自分らしく生きていくために」 養父市立八鹿青渓中学校 2年 日下部 (くさかべ))碧海(あいみ)()

   「私の中で生きる伝統文化」  香美町立村岡中学校  3年  西谷(にしたに) (ゆう)()

   「消えかけた言葉」  新温泉町立浜坂中学校  3年  西垣(にしがき) ()(ゆう)

豊岡市立豊岡北中学校の陳篠さんは、但馬地区代表として9月25日(土)に神戸市で行われた「第43回少年の主張兵庫県大会中学生のメッセージ2021」に出場しました。熱意ある堂々とした発表をし、見事優秀賞に輝きました。

(前列左から5人目が陳篠さんです。)

タイトルとURLをコピーしました