【阪神北】『ネットトラブル防止標語コンテスト』入選作品の決定について

この記事は約2分で読めます。

令和3年2月5日から3月1日にかけて募集しました「ネットトラブル防止標語コンテスト」について、575作品(高校生以下の部 467作品、一般の部 108作品)の応募がありました。

SNS等による中傷や見知らぬ人とSNSでやり取りするリスク、過大なゲーム課金、個人情報の流出など、社会で問題となっている様々なネットトラブルに関する作品が寄せられました。

このたび、厳正なる審査の結果、下記のとおり入選作品を決定しました。
今回の募集により選定した標語(優秀作品)は、令和3年度兵庫県内で行う広報・啓発活動で幅広く活用します。

1 入選作品

高校生以下の部

         作 品入選者 (氏名・ペンネーム)市町学年
優秀作品悪口は 言わない書かない ひろめない中村 翼伊丹市小学6年
 ネットトラブル 優しい言葉に 御用心藪内 詩乃宝塚市小学6年
 その言葉 送るの一瞬 痛みは永遠石田 渉宝塚市中学1年
 炎上は  消防士でも  消せないよナナツル神戸市中学1年
 そのメール 本当にイジメに つながらない?中川 恭佑三田市中学2年

一般の部

        作 品入選者 (氏名・ペンネーム)市町
優秀作品ネット利用 親子でルールの 話し合い村岡 孝司丹波市
 ちょっと待て 鵜呑みにするな その情報 大沢 新吾伊丹市
 信じるの? 顔も見えない その相手里山レストラン西宮市

2 賞の区分

入選者には、賞状と副賞が贈られます。
・優秀作品 賞状・副賞(図書カード5,000円)
・佳  作 賞状・副賞(図書カード1,000円)

3 その他

今回の募集により選定した標語(優秀作品)は、令和3年度兵庫県内で行う広報・啓発活動で幅広く活用します。

関連リンク

ネットトラブル防止標語コンテスト募集ページ

タイトルとURLをコピーしました