【但馬】第16期こころ豊かな人づくり500人委員育成事業 令和2年度「青少年サポートセミナー」第1回教養講座を実施しました

この記事は約1分で読めます。

令和2年10月20日(火)但馬長寿の郷にて令和2年度第1回教養講座を行いました。講師として、山陰海岸ジオパーク推進協議会 ジオパーク専門員 小長谷誠氏を招き、「世界とわたしをつなぐSDGs ~2030SDGsカードゲーム体験~」を講義していただきました。

このゲームを通して、なぜ今「SDGs」が私たちの地球に必要かを体験し、持続可能な社会をつくるために、私たちと世界のつながりの気づきの場になったのではないでしょうか。

SDGsとは、持続可能な開発目標の略称であり、2015年9月国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念のもと、「世界の貧困をなくす」「持続可能な世界を実現する」ことを目指して設置された行動計画であり、2030年を達成期限とする17のゴール、169のターゲットで構成されています。 次世代に向けて持続可能な世界を実現しようとするSDGsの動きは、青少年の教育現場、企業、ビジネス界、また個人の活動など、老若男女を問わず動きだしています。

タイトルとURLをコピーしました