【東播磨】2020年度少年の主張東播磨大会~第19回ハートランド弁論大会~作文募集!

この記事は約2分で読めます。

大会日時等

令和2年8月9日(日)13:30~(兵庫県加古川総合庁舎)

※新型コロナウイルスの感染拡大の状況により大会を中止する場合があります。

応募締切

令和2年6月30日(火)

応募資格

 所定の課題について、東播磨在住・在学の中学生から作文を募集し、10名程度を選考の上、当大会を実施する。

 なお、この大会の入賞者から1名を(公財)兵庫県青少年本部主催「2020年度少年の主張兵庫県大会」(9月26日開催)に東播磨地区代表者として推薦する。

※新型コロナウイルス感染状況等により開催することが困難な場合、原稿審査により入賞者及び東播磨地区代表者を選考します。 

課題

(1) 社会や世界に向けての意見、未来へ希望や提案

(2) 家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友だちとの関わりなどで思うこと

(3) テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や感想、提言

(4) 「ひょうご青少年憲章」について考えることなど

応募方法

(1) 各課題の中から書きたいことを選び、自由な題をつけて400字詰め原稿用紙縦書き4枚程度(発表時間は5分以内)にまとめる。

  〇 400字詰め原稿用紙(A4版縦書き)に清書したもの

  〇 コピーではなく、本人自筆による原本  

  〇 原稿用紙には、HBより濃い鉛筆ではっきり記入

(2) 内容は、中学生らしい自由でユニークな発想を、飾り気のない言葉でまとめたもの。原稿は未発表のもので一人一作品に限る。

(3) 原稿には、1行目に題名、2行目に都道府県・学校名・学年、3行目に氏名、4行目以降に本文を書き、応募票を添付する。

(4) 応募された原稿の審査を行い、弁論大会の出場者を決定し、通知する(7月中旬頃)。 なお、提出された原稿は返却しない。

(5) 応募は、学校一括とする。 その際、各学校で予備審査を実施のうえ、3作品を限度として選び、別添一覧表とともに令和2年6月30日(火)までに、事務局あて提出すること。

表彰

 表  彰 1 未来賞(最優秀賞)   1名

      2 希望賞(優秀賞)    2名

      3 夢 賞        若干名

タイトルとURLをコピーしました