「少年の主張兵庫県大会」9/29(日)13:30~ 開催します。"今"の中学生の声、聴いてみませんか ?

★開催しました★平成30年度少年の主張兵庫県大会~中学生のメッセージ2018~

この記事は約2分で読めます。

概要

平成30年9月22日(土)兵庫県民会館けんみんホールにおいて、少年の主張兵庫県大会が開催され、県下10地区の代表者が、それぞれの思いや考えを発表しました。

知事賞(最優秀賞)は、「私達にできること」を発表した、明石市立江井島中学校3年 山本 千晴さんが受賞されました。

山本さんは兵庫県代表として、全国大会出場候補者に推薦されました。

10月中旬頃に開催される、全国大会審査委員会で全国大会発表者(12名)が決定され、全国大会は、11月11(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都)において開催されます。

 

大会結果

知事賞(最優秀)

私達にできること 明石市立江井島中学校 3年 山本 千晴 さん

優秀賞

おかげさまの気持ちで 豊岡市立日高西中学校 3年 田村 涼 さん
今の私にできること 関西学院中学部 2年 平田 優菜 さん

(発表順)

審査員特別賞 奨励賞

ひまわり栽培で培ったもの 佐用町立上津中学校 3年 堂本 修寿 さん

奨励賞

誰だって輝ける 加西市立泉中学校 3年 岡本 愛華 さん
見えない病気 福崎町立福崎東中学校 3年 井関 創一朗 さん
障害のある人に関する問題 丹波市立山南中学校 3年 中西 帆香 さん
人生の進路を決める時期 淡路市立東浦中学校 3年 板垣 みのり さん
「ことば」の力 三田市立けやき台中学校 1年 鴨田 夏希 さん
一歩ずつ 神戸市立星陵台中学校 1年 稲継 雛菜 さん
(発表順)

作文応募状況

県内中学校69校、8,411名の応募
 

タイトルとURLをコピーしました