機関誌「青少年ひょうご」令和2年1月号を発行しました。英語版、中国語版の「ひょうご青少年憲章」も掲載しています。ぜひ、ご一読ください。

平成30年度但馬青少年本部長表彰及び平成30年度但馬中学生からのメッセージ 開催

この記事は約2分で読めます。

地域で日常、地道にしかも他の模範となるような活動を進めている青少年、青少年指導者及び青少年団体、グループ等を表彰し、その活動のさらなる飛躍を期待するとともに、一般への周知を図り青少年健全育成活動の意識が高まることを願って平成7年度から実施しています。本年度は、「青少年・指導者の部」で2名、「青少年団体・グループの部」で4団体が受賞されました。

平成30年度但馬青少年本部長表彰

日時

平成30年8月25日 13:00~13:30

場所

但馬長寿の郷

青少年・指導者の部 

  • 太田 洋治 様      
  • 畑中 靖士 様

青少年団体・グループの部

  • 照福和太鼓クラブ     
  • 朝来市立生野中学校生徒会 
  • 五荘小学校金管バンド   
  • 養父市立養父中学校ボランティア部

“照福和太鼓クラブ”と“五荘小学校金管バンド”の皆さんには「さわやかコンサート」を行っていただき、すばらしい演奏で会場を大変盛り上げていただきました。ありがとうございました。

平成30年度但馬中学生からのメッセージ 

日時

平成30年8月25日  13:30~16:30

場所

但馬長寿の郷

この大会は、但馬の中学生が日頃の生活や団体活動通して感じていること、考えていることを多くの人に訴えるとともに、自ら社会の一員としての役割と責任を自覚し、さらに21世紀のひょうごを切り拓く担い手として成長することを目的として開催しています。

今年度は、応募者数52名の中から代表者6名が、自分の思いをメッセージに込めて発表しました。今年度の最優秀賞、但馬青少年本部長賞は『おかげさまの気持ちで』を発表されました豊岡市立日高西中学校3年田村涼さんです。田村さんは9月22日に神戸市で行われる「平成30年度少年の主張 兵庫県大会」の但馬地区代表として出場していただきます。健闘をお祈りします。

今年度は、兵庫県青少年本部創立50周年記念事業として「夢がある 一人ひとりが 輝いて」のキャッチコピーのもと、明日のひょうごを拓く青少年のすこやかな成長を願い「さわやかトーク」を実施しました。小学生、中学生、過去中学生のメッセージを発表されたOBの方、計5名に夢や未来への希望についてそれぞれの思いを発信していただきました。

タイトルとURLをコピーしました