機関誌「青少年ひょうご」令和2年1月号を発行しました。英語版、中国語版の「ひょうご青少年憲章」も掲載しています。ぜひ、ご一読ください。

夏休み親子ふれあいトーク&木工教室の開催について

この記事は約1分で読めます。

国立淡路青少年交流の家 所長 大本さんによる親子向け子育てトーク並びに、
日頃なじみの少ない兵庫県産木材や道具を使い、一つの作品を作り上げ、
豊かな創造性や自立性を養う木工教室を開催します。

 

1 親子ふれあいトーク

【内容】子育てや子どもたちの未来につながる親子向けのお話です。

【講師】国立淡路青少年交流の家 所長 大本 晋也 氏

【定員】100名(2の参加者含む) 【参加費】無料

 

2 木工教室

【内容】イス(A)、ベンチ(B)から選んで作成。
スギの角材をのこぎりで切り、かなづちとくぎを使って、組み立てます。

【定員】小学生30名(保護者同伴)

【持ち物】軍手 【材料費】作品1点につき500円

 

【申込受付】7月25日(水)必着 ※応募多数の場合は抽選
 ※1,2の両方にご参加いただける方を優先いたします。

【申込方法】
「ハガキ」に、①住所 ②氏名 ③電話番号 ④学年 ⑤保護者氏名
⑥作成する作品名を記入のうえ、下記までお送りください。
(1のみは、住所、氏名、電話番号のみ記入)

 

〒650-0004 神戸市中央区中山手通6-1-1(神戸県民センター内)
青少年本部神戸事務部 宛
TEL:078-382-8249 FAX:078-361-8589

 

★募集チラシはこちら★

タイトルとURLをコピーしました