【実施団体募集】令和5年度「子どもの冒険ひろば」

この記事は約3分で読めます。

子どもの冒険ひろばは、地域住民が運営する、野外の自由な遊び場です。
兵庫県では、NPO 団体や青少年団体・グループと協働し、平成15年から県内各地で開設しています。

令和5年度「子どもの冒険ひろば」実施団体募集

応募の条件

兵庫県内に活動拠点を置くNPOや青少年団体・グループなどであって、次の要件を全て満たしているものとします。

  1. 代表者及び主たる事務所を定めていること。
  2. 構成人員が5人以上であること。
  3. 宗教または政治・営利活動を主たる目的とする団体、その他公共の福祉に反した活動を行う団体でないこと。
  4. 業務を遂行する能力を有していること。
  5. 常設ひろば(1箇所必ず開設することとし、原則として、年間10回以上実施すること。
    あらかじめ定めた場所において開設し、原則として月1回以上実施
  6. 主体的あるいは地域団体等とも協力し、臨時的に場所を確保し、冒険ひろばの開設に努めること。(=出前ひろばの実施)
  7. 青少年(中学生以上)の居場所づくりとしてのひろば()の開設に努めること
    青少年(中学生以上)を参加者、もしくはボランティアとして受け入れることにより、青少年の心身の健全育成のための居場所として実施するもの。
  8. 現場運営を担うプレーリーダーを必ず配置すること。
  9. 活動時には安全対策(感染症対策、熱中症対策)を必ず講じること。

募集団体数

概ね30団体

補助金額

① 常設ひろばにおいて年間10回実施:15万円を上限に補助
補助額には、安全対策(感染症予防対策、熱中症予防対策等)に必要な経費補助(上限5万円)を含む

② 年間11回以上実施:10回を超える部分につき、1回1万円を上限に加算

③ 青少年の居場所づくりとしてのひろばの実施:年間4回程度開催することとし、4万円(1回につき1万円)を上限に加算

※ ①、②、③の合計は30万円を上限とする。
※ ②、③についての実施は、常設・出前ひろばを区別しない。

ただし、事業予算の範囲内で調整あり。

補助対象期間

新規団体

補助金の交付決定日~令和6年2月29日

前年度団体

令和5年4月1日~令和6年2月29日

応募について

募集期間

令和5年3月15日(水)~4月14日(金)

応募方法

提出書類に必要な事項を記入の上、募集期間内に兵庫県青少年本部まで郵送または持参で提出
※郵送の場合は4月14日(金)必着

審査等

青少年本部において応募書類を審査し、補助団体を決定します。

(1) 審査方法
 別に設置する事業審査会において、応募書類を審査し、補助団体として適当と認められるものについては助成を決定します。

(2) 審査基準
 本事業の目的に対する理解度、事業の実現性、事業の効果、地域との連携・協力体制、事業遂行能力等について総合評価を行います。

(3) 審査結果
 助成の決定を受けた団体には補助金交付決定通知書(様式第2号)により交付決定額をお知らせします。なお、決定は5月中を予定しています。

様式等

詳細はチラシ・要項をご覧ください


冒険ガエル

「子どもの冒険ひろば」事業の説明

タイトルとURLをコピーしました