「少年の主張」中学生の作品募集中!

【阪神北】少年の主張(中学生のメッセージ)作文募集

この記事は約2分で読めます。

普段の日常生活で感じた「心からの思い」についての作文を募集します。 日常生活の中で考えたこと、衝撃や感銘を受けたことなど、 中学生の皆さんの「素直な気持ち」をお寄せください。

応募資格

阪神北管内(伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)に在住、在学する中学生(それに相応する学籍または年齢にある人)。 国籍は問いませんが、日本語で発表できること。

発表内容

心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなど、中学生らしい自由でユニークな発想を まとめたものであれば、内容は自由です。

  1. 社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案など
  2. 家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友だちとの関わりなど
  3. テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に 対する意見や感想、提言など
  4. 「ひょうご青少年憲章」について考えること など

応募作品

(1) 各課題の中から書きたいことを選び、自由な題をつけて400字詰め原稿用紙縦書き4枚程度(発表時間は5分以内)にまとめてください。
〇 400字詰め原稿用紙(A4版縦書き)に清書したもの  
〇 コピーではなく、本人自筆による原本 
〇 原稿用紙には、HBより濃い鉛筆ではっきり記入
(2) 内容は、中学生らしい自由でユニークな発想を、飾り気のない言葉でまとめたもの。原稿は未発表のもので一人一作品に限ります。
(3) 原稿には、1行目に題名、2行目に都道府県・学校名・学年、3行目に氏名、4行目以降に本文を書いてください。
(4) 応募された原稿の審査を行い、弁論大会の出場者を決定し、通知します。なお、提出された原稿は返却しません。

応募締切

令和2年9月7日(月)

問い合わせ・送付先

阪神北青少年本部
〒666-0126 宝塚市旭町2-4-15 兵庫県阪神北県民局県民交流室県民課内
TEL 0797-83-3138  FAX 0797-86-4379

募集チラシ

タイトルとURLをコピーしました