【阪神南】第16期青少年サポートセミナー「地域教養講座」で“阪神南地域夢会議・さわやかフォーラム”に参加しました。

この記事は約1分で読めます。

令和2年2月2日(日)、西宮市大学交流センターで開催された“阪神南地域夢会議・さわやかフォーラム”を「地域教養講座」と位置づけ、10年後の2030年・・・阪神南(尼崎・西宮・芦屋)はどんな地域になっている?私たちはどうやって地域の夢を叶えてきた?などについて、地域の高校生、地域ビジョン委員と一緒にグループ討議ました。最後は2030年に発行されたとする架空の新聞「未来新聞」を作って発表しました。明るい未来、ちょっと辛口で厳しい未来・・・次代を担う高校生の生の声にふれる意義ある経験となりました。

タイトルとURLをコピーしました