「青少年ひょうご」100号、発行しました。

この記事は約2分で読めます。

「青少年ひょうご」100号を発行しました。紙媒体で配布させていただいていますが、WEBでご覧になる場合、PDFでダウンロードする場合は右側のボタンを、ブラウザ上でご覧になる方は左側のボタンをクリックしてください。

内容

特集1「青少年ひょうご」100号記念

 昭和60年に創刊された機関誌「青少年ひょうご」が、第100号を迎えることとなりました。
 これまで様々な青少年活動の情報を提供してきた「青少年ひょうご」。今回、第100号を記 念して、青少年の健やかな成長を願い、青少年に寄り添ってきた公益財団法人青少年本部の歩 みを「青少年ひょうご」とともに振り返ります。

特集2「ひょうご青少年憲章」

兵庫県青少年憲章は昭和58年6月27日、深刻化する青少年非行や家庭内暴力の克服を目指し、青少年の育成指針として制定され ました。平成12年には、社会環境の変化や阪神・淡路大震災、須磨事件などを踏まえて、見直しが行われました。
 この憲章のもと、青少年が未来へ大きく羽ばたいていくために、家庭で、学校で、そして地域で、大人がすべきこと、青少年自身 が取り組んでいくことを話し合い、できることから実践していきましょう。
 今回、青少年ひょうご100号記念の特集として、見直しからちょうど20年を迎える憲章を改めて紹介します。

英語及び中国語に訳された「ひょうご青少年憲章」もあります。

そのほかの内容

  • 本部事業報告
  • 地方青少年本部だより
  • 青少年施設だより
  • お知らせ・青少年団体紹介

タイトルとURLをコピーしました