「少年の主張」中学生の作品募集中!

【東播磨】第23回東播磨地区こども会議を開催しました。

この記事は約2分で読めます。

開催趣旨

東播磨地域の子どもたちが群れ遊ぶ学びの場として、 豊かな自然に囲まれた加古川市立少年自然の家を活用して、 人とひとの繋がりや交流を深め、主体的で創造的な豊かな人間性を育むことを目的とし、『逃走中』及び『木工工作』を体験していただきました。

加古川市立少年自然の家は広大な敷地で子どもたちが走り回るのにふさわしい会場です。ポニーもいます。

開催日時

令和元年12月21日(土) 10:00~15:30

加古川市立少年自然の家

主催

東播磨地区子ども会連絡協議会、東播磨青少年本部

後援

兵庫県東播磨県民局、兵庫県教育委員会播磨東教育事務所、加古川市教育委員会、神戸新聞社 

参加者数

小学3年~6年生90名が参加し、8班に分かれてグループで行動しました。

スタッフは各市町子ども会役員など、約60名がボランティアとしてお手伝いをしていただきました。

逃走中

逃走中では、自然の中で思いっきり遊ぶことの楽しさを体験しました。

ハンターは元気な中学生から大学生までの11名に参加いただき、人気テレビ番組と同様にサングラス姿で、とにかく元気ですばやく走っていただきました。

必死でハンターから逃げています。

ミッションも用意しました。①あま玉ゲット ②綱引き ③輪投げ ④玉入れ の4種です。自然の中で思いっきり走りまわって強い身体をつくり、ハンターにつかまらないようにミッションに挑んでもらいました。 君の体力と知力が試されている! がんばれ!

グループ単位でミッションに挑戦です。
ハンターに見つかった。逃げろ!
ポニーも応援しています。

工作体験

木工工作では頭をフル回転!どんなアイデアが生まれるかな?

材料は敷地内の自然の物を使用しています。すごい集中力です。子どもの発想は素晴らしい!

色使いがとても鮮やかです
どの作品も個性のある写真たてに仕上がりました。

新しい友達をたくさんつくりました。

地域や学校を超えた仲間と同じ体験をすることで、お互いを理解し協力し合う姿勢を学びました。

開会式後のオリエンテーションでは班に分かれて自己紹介を行いました。
新しい友達と食事をしました。
班で討論し本日の体験をふりかえっていただきました。コミュニケーションの大切さを学んだようです。
タイトルとURLをコピーしました