12/15(日)「スマホサミットinひょうご2019」を開催します!(Click!)

【東播磨】第16期こころ豊かな人づくり500人委員育成事業「青少年サポートセミナー」東播磨地域・基本講座を実施しました。

この記事は約2分で読めます。

第 16期の500人委員育成事業がスタートしました。 これから2年間学習し、青少年健全育成をはじめ、地域づくり活動の担い手となっていただくことを期待します!

実施日時

令和元年9月21日(土)14:00~16:00

実施場所

兵庫県加古川総合庁舎 5階会議室

内容

「500人委員育成事業で学びたいことについて」
 講師 こうべユースネット 理事長 辻幸志 氏

実施結果

5班に分かれてグループ討議(ワークショップ)を実施。

★自己紹介シートの記入(名前、マイブーム、好きな色、好きな食べ物、 500人委員会で学びたいこと、今の気分)した後、班内で自己紹介を行った。

※自己紹介のテーマ
①自分をさらけだそう!
②自己理解(自分にないものを見つけよう!)
③コミュニケーション能力(どう伝える!)
④他者理解(他人の意見をきく)
⑤新しい発見に繋がる。

★500人育成事業で学びたいこと

500人委員育成事業で

「①何を学びたい」

「②何を考えたい」

「③何を知りたい」について、

ポストイットに意見や考えを記入し、模造紙に貼り付け、グループ内での意見共有を図った。最後にグループ討議結果を発表した。

※主な意見 
○何を学びたい

 自分は何を学び、研修では何を教えてくれるのだろうか。
 活動の場を広げるには何が必要か
 コミュニケーション能力を高める術

○何を考えたい
 子どもたちが何を知りたいのか
 子どもの居場所づくり
 自分が子どもの時と今の子どもの違い

まとめ

・500人委員会育成事業で人が集う、出会う、つながることが居場所になる。

体験から学び、体験のプロセスをたどることが重要。それにより気 付いたことをもとに自分自身のあり方を意識的に変えていくことが 成長に繋がっていく。

講師:こうべユースネット 辻氏
5班に分かれてグループ討議
討議の結果を発表
タイトルとURLをコピーしました